4児の母の奮闘記

4人の子育てをしながら奮闘しているアラフィフ女子?!の日々を綴ります

回想

【元夫との食事風景】

 

よつばです♪♪

 

今週から、子ども達もそれぞれ学校がスタートしました

 

また

いつもの変わらない毎日←いい意味で

が始まります♪

 

f:id:ryutaketamanju:20190109181919j:image

 

 

少し

過去の事を書こうと思います

 

 

1年前の年末年始の時の様子や自分の気持ちが

当時の日記に記してあります

 

ここ数年は、私は年末年始も元義実家には帰省せずに家で過ごしています

 


1年前には家でほぼ食事をしなくなっていた元夫

 

それはお正月でも同じ

 

あけましておめでとう

も言わず

 

家を出て行きました

 

 

その頃の元夫には

お雑煮も御節も

行きつけの飲み屋で頂くものになっていたと思います

 


改めて思い起こしてみて

果たしていつから元夫が家で食事をしなくなったのか

思い出せない自分がいます

 


そして
最後に元夫と一緒に食卓を囲んだのがいつだったのかも
見事に思い出せません

 


お付き合いしていた頃とか結婚当初
子ども達が小さかった頃の食事風景は

不思議と甦るのだけど…

 


あ、でも


こうして改めて思い返してみると


家での食事って
まだ子どもが幼い頃は、躾のこともあるから私も口うるさくなってたし


元夫は
1回の食事でなめ茸1瓶ひとりで食べちゃったり
明太子半腹(要は1本)ご飯の上にドーンとのっけて食べちゃったり←おかずのほかに 
する人間だったので、私は面食らってしまい

 


え?そんなに食べるの??


なんて事もよく言っていました

↑育った環境が大きく違う


そんなのもきっと

 


うるさいな


って、思っていたに違いない

 

 


独立後、毎晩のように飲み歩く日々を経験してからは


元夫はますます家での食事から遠ざかっていきました

 


独立したのが16年前
その後最盛期に遊びまくっていたのが
長女が生まれる前後の14~12年前


その後8年前にマンションを購入した時に
遊びに回していた分を家に入れればローンの返済も大丈夫だね、という話になり
↑結局入れなかったけど


あとは新居が嬉しくてしばらくは家に帰って来ることが多くなったものの


私が元夫のやり方に我慢ができなくなって店を飛び出したのが6年半前


夫婦間の亀裂が徐々に深くなっていったのは
それからだったかも…


そしてそうなってくると
元夫の食事時のマナーの悪さがやたらと目につき
私は一緒に食卓につくのを避けるようになりました


本当に悪循環

 

 


対して


行きつけのお店で食べる食事は

 


気の合う常連さんとの楽しいやりとり
何より、自分が食べたいものを食べたいだけ
好きなように食べられる


まさかお店の方が

 


まだ食べるの?
まだ呑むの??
食事の時に肘つかないで


なんて、言わないですからね

 

何より

 


お付き合い


という名目がある

 

 

断然楽しいのは当たり前です

 


夕飯を食べるのか聞いても答えてくれない夫の為に夕飯を用意しても
結局は帰って来ない

 


あとは
家で朝食を食べて出かけていったのに
営業前に店の向かいのコンビニからお湯を入れたカップラーメンを持って出てきたのを
登校時の次男が目撃した
なんて事もありました

 


もう、なんだか私も
バカらしくなってしまいました

 

 


元夫は家で食事をしない
私も食事は用意しない

 


それで済めばよかったのでしょうが


そうは問屋が卸さない?

 


元夫はだんだん
家に生活費を入れなくなっていきました

 

あけましておめでとうございます

【これはほうれん草ですか?】

 

よつばです♪♪

 

あけましておめでとうございます

 

今年の目標は

【後回しにしない事】

 

新年5日目

まだまだな感じではありますが

 

今年は更に活動量を増やせるようにして

日々の充実をはかれるようにしたいと思っています

 

今年もよろしくお願い致します♪♪

 

 


昨日は
高校球児の次男の初練習でした

 

f:id:ryutaketamanju:20190105082215j:image

 

 

毎年1/4の初練習には
父母達からという事でお弁当の差し入れをしています


腹ぺこ球児達
市販の大盛り弁当なんてペロリと←みんなじゃないかも?
平らげてしまいますので
毎年、プラスで何かを用意します


今年は
母達で豚汁を作ってみました


昨日はそんなには寒くなかったけれど
やはり冬場の寒い中でのお昼ご飯に
具沢山の温かい汁物は嬉しいですよね~


キレイに平らげて頂き大満足

 


母達も一杯ずつ頂きました
とても美味しかったです♪♪

 

 

早いもので

次男達の高校野球生活も今年の夏までとなりました

 

今は冬の強化練習中です

 

先日、腰の痛みを訴えてきたのでヒヤリとしましたが

整形外科を受診し、処方された薬を飲んで練習を休んで様子をみていたら

ほどなくして回復したので、本当にホッとしました

 

次男については

毎日痛みなどなく練習に励む事ができる事

 

もちろん、次男だけでなく

家族みんなが

怪我や病気なく毎日元気に過ごせる事

 

本当に幸せだと感じます

 

 


さて


立て続けに同じシチュエーションに遭遇しました


1度目はコンビニで
2度目はスーパーで


買い物をした中にほうれん草が入っていました


どちらもレジ担当は若いお兄さん


ほうれん草を手に取りしばしレジ画面を凝視
その後

 


「これ、ほうれん草ですか?」←


コンビニの店員さんは直接私に聞いてきました

スーパーの店員さんは後ろにいたベテラン店員さんに聞いていました


どちらのパターンもバーコードがついておらず
手打ちで対応する商品でした


なんだか私の中では大変「ツボ」った出来事で
しかもたて続けに2回も

 


帰宅してから長男に


ほうれん草と小松菜の見分けつく?


と聞いてみました

 


つくわけないじゃん!!

 


即答でした…

 

 

ほうれん草と小松菜
キャベツとレタス
ブロッコリーとカリフラワー?


しばし我が家の食卓では


どっちでしょうクイズ

 

が開催される事になりそうです

2018年12月31日

【平成最後の大晦日

 

よつばです♪♪

 

今年も残すところあと数時間

 

本当に1年がたつのは早いものです

 

今年は殊更

特別な年でありました

 

婚姻費用と離婚の調停の申し立てをしたのが3月

 

初めての調停が4月

からの

7月31日の離婚調停成立

 

平成最後の夏に

結婚生活にピリオドを打つなんて

我ながら記念すべき年であったと思います(感無量)

 

 

例年、年末年始は元夫の実家に

『元夫抜きで』←年末年始も仕事

帰省をしていた我が家

 

離婚はしたけれど

子ども達にとってはじーじ・ばーばなのは変わらないわけで

 

長男と一緒に離婚の報告に行った時も

いつでも来ていいんだぞ

と、長男に言ってくれた元義父母は

きっと孫達を待っているだろうと思うし

 

娘達も行きたいと言っているし

 

と、いうわけで、娘達は元義実家での年越しです

 

が、まさかの

連れて行った翌日には

 

帰りたい…

 

という長女からの呟きが Σ(꒪◊꒪ ;)!

 

 

過疎化が進む田舎で

静かにふたりで暮らしている元義父母にとっては

たまにやってくる孫達との暮らしは

はじめの2日くらいは楽しいでしょうが

その後はいつものペースを乱される感じもあって、正直なところ疲れるものではないかと思っています

 

元義父はだんだんと不機嫌になってくるし

そのうち体調不良を訴えてくるし

ヘタしたら本当に熱を出して寝込んじゃう

 

元義母はひとりでいろいろこなしてくれるので

目にみえて疲れてくるし

 

長期間帰るのは申し訳ないな、とここ数年は思っていました

 

でも

息子夫婦が離婚をし

孫達全員の親権を元嫁がとった今となっては

孫達が来るのは当たり前の事ではなくなってしまったわけで

 

今回、どんか気持ちで娘達を迎えてくれているのだろう…

 

なんて、思っていたのですが…

 

年明け、1泊で義実家に向かう長男に

娘達を連れて帰ってきてもらう事にしました

 

やれやれ…

 

 

平成最後の大晦日

 

長男も次男も出かけてしまうみたいで

 

まさかのひとりでのカウントダウンになりそうです

 

さあて何をしようかしら??

 

来年は

もっと行動量を増やせるように頑張りたいと思います

 

皆様

良いお年をお迎え下さい

 

f:id:ryutaketamanju:20181231194409j:image

 

↑↑↑ 義実家にて長女撮影

 

メリークリスマス

【自分史上、一番楽しかった頃のクリスマス】

 

よつばです♪♪

 

クリスマス・イヴですね☆

 

でもなんだかいつもと変わらずで過ごしてしまい

夕方から慌ててクリスマスの夕食の準備をしてしまいました

 

 

今日またマンションの見学に来て下さった方がいました

 

娘さんを連れた若いご夫婦

とても感じの良い方でした

こういう方に住んでもらえたらいいなぁ…

 

早く決まるといいな

 

 

さて

 

ある方のブログを見ていたら

 

自分史上、一番楽しかった頃のクリスマスを思い出しながら

自分が一番好きなクリスマスソングを聞くと…

 

みたいなくだりがありまして

 

そこでふと考えてしまいました

 

私が一番楽しかったクリスマスって…??

 

あれ?

あれ?

あれれ??

 

思い浮かぶのは

息子達がまだ幼かった頃の家でのクリスマスの様子

 

くらい

 

元夫とは4年のお付き合いを経て結婚したのですが

いわゆるカップルの時期の

クリスマスの楽しかった思い出は出てこない

(むしろ彼は

「オレはクリスチャンじゃないから」と言い放ち、クリスマスをそれらしく過ごす事を拒否

私もその時はそれでいいと思っていた)

 

 

そして結婚してからは

 

クリスマスっていうと

 

ちょっと特別なメニューにしたい夕食の事や

子ども達へのプレゼント

それをひとりで用意しなくてはいけないのがなかなかしんどかった

 

元夫が「サンタ役」をやってくれたのは

息子二人がまだ小さかった頃まで

正確にいつまでだったか覚えていないくらい

 

それも、プレゼントの準備は私がして

元夫はサンタさんとしてそれとお菓子の長靴を

寝ている子ども達の枕元に置くだけ

 

そしてクリスマスの夜の夕飯も

長女が産まれた頃のマックス遊んでいたあたりから

うちで一緒にとったかは覚えていない

 

逆に鮮明におぼえているのは

 

元夫の店で扱っているクリスマスケーキを

クリスマス・イヴの日の夕方に取りに行った時に

まさに、遊び友達と当時入れ込んでいたお姉様と一緒にクリスマスパーティに出かけようとしていた元夫にばったり会ってしまい

若干うろたえていたように見えた元夫の様子

 

とても滑稽でした

 

元夫の様子も

置いてきぼり?をくらう

子ども達を連れた私も

 

 

なんだか

クリスマスってそんな思い出ばかりだなぁ…

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サンタクロースが煙突から入ってくると思っている人は誤解している。

本当は心をつたって入って来るんだよ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

冒頭

自分史上最高に楽しかった頃のクリスマス

の事を言っていた方が好きな格言?だそうです

 

 

いい歳してクリスマスだ、サンタクロースだなんて浮かれてるのも変かしら?

でも、なんだかぐっときちゃいました

 

 

 

小四にしてまだサンタさんを信じている末娘のための

サンタクロースミッションも無事終了しました

 

 

これから先のクリスマスは、もっと楽しんで過ごせたらいいな

って思ってます

 

いや

きっと、そうなるに違いない

そんな風に思えたイヴの夜でした

 

f:id:ryutaketamanju:20181225011400j:image

 

 

 

子の氏の変更許可の申立②

【年内のうちに】

 

よつばです♪♪

 

怒りのあまり

思わず心の声【正真正銘のクズ】を漏らしてしまいましたが

その後元夫から養育費の入金がありました

 

払うだけいいだろ

なんて、元夫が思っているかどうかわかりませんが←多分思ってる

 

結局

私だけでなく子ども達の優先順位なんて

あいつの中ではそんなもんなんだ

 

と、思わずにはいられません

 

 

月末に入金がない場合は

 

入金お願いします

 

と、ショートメールをうちますが

もちろん?返信はなし

その日のうちに入金もなし

 

で、数日後、入金があると

 

入金確認しました

ありがとうございます

 

と、ショートメールを打ちますが

こちらにも返信はなしです

 

ありがとうについては、こちらの気持ちとしてやっているだけなので

特に返信なくても気にはしていないんですが

 

 

さて

 

7月末に離婚が成立し

その1ヶ月後くらいに準備にとりかかった

【子の氏の変更許可の申立】ですが

 

その為にとったつもりの戸籍謄本を他で使う羽目になったり

印紙や切手を揃えてなかったり

↑↑ 全て言い訳

(あ、切手に関して、過去に書いた内容に誤りがありました

切手は、申立書1枚につき

82円3枚

10円3枚

必要となります)

 

で、手続きを延ばし延ばしにしていました

 

年内に戸籍は移しておきたいと思い、今日書類を家庭裁判所あてに郵送しました

 

15歳以上の子は、自身が申立人となる為

長男・次男には自分で書類を書いてもらわなくてはいけません

 

2人とも、やや面倒くさそうではありましたが

 

でも、今後戸籍謄本をとったりする事はいくらでも発生するわけだし

次男には、実際の今の時点での戸籍謄本を見せて話をしました

 

今現在君たちは父親の戸籍に入っている事

私はその戸籍を抜けて新しい戸籍を作った事

そして、これから一緒に生活していく私の戸籍にあなた達を入れたい事

 

元夫の戸籍謄本には、本人筆頭に、私と4人の子ども達の名前が入っていて

私の名前の欄には「除籍」と入っています

今後、4人の名前の欄にも「除籍」という文字が入り

名前はたくさんなのに戸籍上はひとりになるわけです

 

ひとりじゃ可哀想だから

君が残るということもありだけど?

と、次男に聞いてみると←意地悪

 

その必要はないでしょ

 

と言いながら、書きなれない書類を記入していました

 

10日程で家庭裁判所から書類がかえってきたら

次は役所に行き、私の戸籍へ子ども達を入れる申請をします

手続きは年内に終わらせる事ができそうです

 

 

本日、大根掘りに行ってきた末娘の収穫です

 

f:id:ryutaketamanju:20181205000028j:image

 

大根もだけど、葉っぱも立派すぎて

どうやっつけたらいいの~??と思っていたら

いろんな方から調理法を教えて頂きました♡

 

美味しく全て頂きたいと思います!

マンション売却進捗

【守られない約束】

 

よつばです♪♪

 

昨日は末娘が振替休日だったので

午後から出かける約束をしていました。

 

数日前に私が次男関係のイベントで行った会場の1階が有名なパンケーキのお店で

一緒にパンケーキ食べよう!

って言ってたんですが

 

乗り物酔いをする末娘は

電車を乗り継いで行くのがちょっとしんどくなってしまったみたいで

 

結局近場で

回るお寿司を食べた後

近場の招き猫由来のお寺へ、紅葉狩りに行きました

 

f:id:ryutaketamanju:20181204134018j:image

 

美味しそうにお寿司を頬張り

紅葉の写真を撮りまくる末娘を見て

 

無理して遠出したりしなくても

これでよかったかな

と思いました

 

 

さて

 

マンションの方は

任意売却という形をとる事になり

先日その手続きの為に

再度、不動産担当者Tさん(Kさんは異動)と元夫と3人で話をしました

 

Tさんが数字的なところでの現状を説明し始めると

元夫が

 

あ、その(滞納している)税金部分

次の期の分が上乗せされちゃったから、プラス40万ね

 

と、さらっと?言ってのけました

 

はぁっっ!?

 

そのまま話を続けようとする元夫を遮り

何でそうなるの?意味がわからないんだけど?

 

と言う私に

オレも何度も税務署の担当者に話をしたんだけど

あいつら、とにかく全額払わないと差し押さえは解除できないって言うんだよ

 

と元夫

 

そりゃ、そうに決まってるんだけど…

 

結局ヤツは、離婚が決まった後も一切税金を払おうなんて思ってなかったんだろうと思います

 

マンションが売れればそれで税金チャラになる♪♪

くらいにしか考えていないのが見え見えで、本当にはらわた煮えくり返りそうでした

 

挙句

 

月末限りで振り込む約束の養育費も

先月分はまだ入金なし

 

いや、先月分も

です

 

月末までに振り込まれたのは初月だけ

 

なのに

相変わらずの外食三昧

たまにはいいよね♪と休みを楽しむ様子をInstagramにアップ

 

有り得ない

 

クズとしか思えない

 

いや、正真正銘のクズだ

 

怒りしかない

 

 

元夫にとって「約束」というのは

守るためにするものではなく

破る前提でするものではないか

 

最近、本気でそう思うようになりました

 

そんな人と人生を共に歩む事なんて

とうていできるものではありません

 

探しもの

【13年ぶり】

 

よつばです♪♪

 

庭の柑橘が黄色くたわわに実っています

私の手の届かない高いところは、特に実がぎっしり

うーむ、悔しい…

 

f:id:ryutaketamanju:20181120075730j:image

 

マンションは、まだ買い手が見つからず…

先日新たに見学に来てくれた方がいたのですが

なかなか上手くいきません

 

次は、「任意売却」という方向に話を進めていく必要が出てきました

 

元夫は、差し押さえをかなり簡単に考えていたようです

当時も、税務署からの通知にうろたえる私に

「形だけだから」と言っていました

その時も、私には記述として謄本に記載される事が「形だけ」とはどうしても思えなかった

 

その考えの浅はかさに、まだ付き合わされないといけないようです

 

とはいえ、まだ荷物も片付けきれていない私もどうなんだかって感じですが…

 

 

今、私はある靴を探しているのですが

今の家に持ってきたつもりが見当たらないし

でも、旧居にもなくて…

トホホ…

 

昨日も旧居に寄って、靴を探していたのですが

ふと、これは何だっけ?という段ボール箱をみつけました

開けてみると、そこには子ども達の保育園の連絡ノートがぎっしり

 

いわば私の育児ノートがわりの

保育園の先生とのやりとりを残したノートです

 

当時の子ども達の様子や

私の思いが詰まったノート

 

そんなものを見始めたら

いくら時間があっても足りなくなります

 

でも、昨日の私は、そのノートを手にしようとは思いませんでした

その代わり?ふと目にとまったのが

かつて私が使っていたスケジュール帳

 

そのうちの1冊を手にしてめくってみると

 

あった

 

いつからか

スケジュール帳の後ろの自由欄みたいなスペースに、日記がわりのその時々の思いを書くようになっていた

それがその1冊にも、短期間だけれど書いてありました

 

それは元夫が遊び回っていた時期(最盛期!?の終盤あたりかな…)で

まだ私が元夫の行動に無関心になれていない頃のもの…

 

久しぶりに思い出しました

 

そして、同じ箱の中に

書類などを申請した時に役所でもらう袋が…

 

あ!

 

と思い中を見ました

 

それこそ、ずっと探していたものが入っていました

 

 

結婚指輪です

 

 

8年前の引越しの時に、どこかに紛れてしまってずっと見つけられずにいたものが、このタイミングで見つかるかぁ…と、なんとも不思議な気持ちになりました

 

結婚指輪は

長女が産まれてから半年くらいした時に外して以来、ずっとその役所の袋に入れてありました

 

そして、その袋には

13年前に長女を抱っこしてもらいに行った

離婚届も入れてありました

 

13年前

今回とは少し違う理由で、私は離婚届をとりに行き、その決意として?結婚指輪を外したのでした

 

忘れていたわけではないけれど

なんとなく頭の隅に追いやっていた色々な記憶が蘇ってきました

 

しんどかったな…

 

そして

4年越しどころか13年越しの望みが

ようやく現実になったという事を改めて噛みしめた

そんな昼下がりでした

 

ちなみに靴はまだ見つからず…

 

13年後じゃ遅いんだけど~~